無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年6月

2018年6月22日 (金)

塗装工事情報です!!只今、お家の塗り替え工事をご紹介中です!

若造G~社長。です(^^ゞ

「若造G~社長。ブログ」では、弊社がこれまでおこなってきた塗装工事を詳しく知って頂きたいと思い書かせて頂いております。

只今、お家の塗り替え工事をご紹介中ですsign01

今回は、「コロニアル屋根塗装」をご紹介します。

コロニアル屋根とは、スレート屋根とも呼ばれて主にセメントを材料としてつくられています。

2_2


施工前の写真になります。

1


屋根には、汚れや苔などが付いています。この状態でおよそ10年くらい経過しています。屋根の塗り替え時期としては、ちょうどいい時期になりますsign01

10年以上放置していると、屋根には防水加工がされていますが経年劣化と共にその防水加工がとれてしまい、コロニアル自体の早期老朽化につながってしまう恐れがありますcoldsweats02

そうならないためにも、コロニアル屋根の塗り替えもしなければなりません。

外壁なども10年くらいがいい塗り替え時期ですので、10年目がお家の塗り替え工事をするのにオススメできる時期になりますshine

まずは、水洗いをして汚れや苔などを洗い流していきます!

3


4


水洗い後です!

5


屋根についていた汚れや苔などをきれいに洗い流していきました。水洗いをしないで塗るとせっかく塗った塗料が、汚れや苔などど一緒に剥がれてしまいます。

水洗いが完了しましたら、次は屋根用の下塗り材を塗っていきます。

12


下塗り材を塗り終えたら、今回は弊社で取り扱っております遮熱塗料を塗りますsign01

この遮熱塗料はとても優れもので弊社でサンプル塗装をした際に、屋根の温度が塗装前と塗装後でかなりの変化がありましたsign03

塗装前ですsign01真夏にサンプル塗装をし塗装前は、屋根自体が80度近くまで熱くなっていましたcoldsweats02

13


外気温は、35度を超えています。

15


塗装後ですsign01

14


80度近くあった屋根の温度が、39度近くまで下がりましたsign03この遮熱塗料を今回は、屋根に塗らせて頂きますsign01

実際に塗っていきます。

7


8


弊社で取り扱っております遮熱塗料についての注意点ですが、遮熱塗料を屋根に塗ったからと言って部屋の中が急激に涼しくなるようなことはありません。しかし、遮熱塗料を塗ることにより、何も塗っていない時より、冷房効果などを促進させる機能を発揮します。

遮熱塗料を塗った後は、屋根用の中塗り材を塗っていきます。

9


中塗りが終わりましたら、最後に仕上塗りをしていきます!

10


これで屋根塗装のすべての工程が完了しました~!

11


施工前と比べてみます!

2_3


施工前と施工後こんなに違いますhappy01これでまた、10年近くは大丈夫です!最近の塗料は、塗料メーカーさんが良い塗料を開発していますので、条件が良ければ10年以上このままの場合もありますnote

次は、「付帯部塗装」をご紹介したいと思います!

屋根塗装について詳しくは、弊社ホームページの「屋根塗装」にてご紹介しておりますのでそちらもぜひご覧くださいhappy01

cloverラズリーペック株式会社clover1a
〒272-0802
千葉県市川市柏井町2-915-3

「塗れるものは何でも塗りますsign03

まずは、お見積をsign03お見積は無料ですsign03

℡:047-303-1885

電話受付 9:00~19:00 お気軽にお電話くださいnote

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ラズリーペック株式会社 ご興味がある方はホームページもご覧ください♪
公式ホームページ→
(只今、一部リニューアル中です!!)

Facebook Facebookでもリアルタイムな情報・お得情報やちょっと変わった塗装などご紹介しています!!

Instagram Instagramも始めました!!ぜひ、チェックしてください( ̄ー+ ̄)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。

2018年6月 9日 (土)

塗装工事情報です!お家の塗り替え工事をご紹介中です!

若造G~社長。です(^^ゞ

「若造G~社長。ブログ」では、弊社がこれまでおこなってきた塗装工事を詳しく知って頂きたいと思い書かせて頂いております。

只今、お家の塗り替え工事をご紹介中です!

水洗い・養生が終わりましたので、次は「外壁塗装」です!

「外壁塗装」は、下塗り→中塗り→上塗りの順番で塗っていきます。外壁にひび割れなどが見つかった場合は、シーリング補修してから塗ります。

2


施工前です!

3


ひび割れ箇所も見つかりました。

4


シーリング材でひび割れ箇所を補修します。

5


エアコンカバーの接地部分も隙間が開いていたのでシーリング材で補修しました。
シーリング材での補修が完了しましたら、次は下塗りです!

6


7


8


今回、下塗りに使用した材料は、細かいひび割れなどを塗装することにより埋めることが出来る材料を使用します。

下塗りが終わりましたら、次は中塗りです。

9


中塗りは、上塗りと同じ塗料で塗っていきます!

10


中塗りが塗り終わりましたら、最後は上塗りになります。

12


弊社では、外壁に塗る塗料は、耐久性やコストパフォーマンスを考慮し、シリコン系塗料をお勧めしております!!

11


2


これで外壁塗装が完了しました~smile

次は、「屋根塗装」をご紹介したいと思いますsign01

cloverラズリーペック株式会社clover1a
〒272-0802
千葉県市川市柏井町2-915-3

「塗れるものは何でも塗りますsign03

まずは、お見積をsign03お見積は無料ですsign03

℡:047-303-1885

電話受付 9:00~19:00 お気軽にお電話くださいnote

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ラズリーペック株式会社 ご興味がある方はホームページもご覧ください♪
公式ホームページ→
(只今、一部リニューアル中です!!)

Facebook Facebookでもリアルタイムな情報・お得情報やちょっと変わった塗装などご紹介しています!!

Instagram Instagramも始めました!!ぜひ、チェックしてください( ̄ー+ ̄)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年8月 »

Share


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    RSSを表示するRSSの購読

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31