無料ブログはココログ

« 塗装工事情報です!!只今、お家の塗り替え工事をご紹介中です! | トップページ

2018年8月 3日 (金)

只今、お家の塗り替え工事をご紹介中です!-付帯部塗装編-

若造Go社長。です(^^ゞ

「若造Go社長。ブログ」では、弊社がこれまでおこなってきた塗装工事が、どのように進められているかを詳しく知って頂きたいと思い書かせて頂いております。

今回も、前回からの続きでお家の塗り替え工事をご紹介中ですsign03

-付帯部塗装編-になりますsign01

まず、付帯部とは簡単に言うと屋根・壁を除く塗装部分になります。

主に、弊社では軒裏・破風板・雨樋・雨戸・戸袋・霧除けなどのことを言っていますsign01

今回のお家では軒裏・雨戸・戸袋・破風板・霧除け・出窓天板などが付帯部になります。

軒裏塗装 施工前です。

1


壁の上にあたる白い部分です。この部分も何年もメンテナスを怠るとボロボロになり軒裏自体が腐ってしまう恐れがあります。

Be


他の現場ですが、ボロボロになってしまった軒裏ですcoldsweats02

こうならないためにもメンテナス塗装をしますsign01

2


次は、雨戸・戸袋の塗装ですsign01

施工前です。

1_2


2_2


雨戸や戸袋は、アルミ製でも長年何もしないと錆が発生します。

3


白いブツブツが、アルミの錆です。これが発生してきたら雨戸や戸袋は塗り替えの時期になりますsign01

作業ではこの錆をまずサンドペーパーなどでケレンをして落としていきます。

5


しっかりとサンドペーパーなどでケレンをした後、下塗りに錆止めプライマーを塗っていきますcoldsweats01

6


7


下塗りが塗り終わったら次は、中塗りを塗っていきますsign01

11


8


中塗りが塗り終わりましたら、最後に仕上塗りを塗っていきますnote

12


9

これで雨戸・戸袋塗装は、すべて塗り終わりました~coldsweats01

施工後ですsign01

13


10


弊社で塗らせて頂いた、雨戸や戸袋は環境にもよりますが、多少の艶落ちはしますが、10年くらいはこのままの状態ですsmile

今回は、軒裏塗装・雨戸塗装・戸袋塗装をご紹介させて頂きましたsign01次回は、破風板塗装などをご紹介したいと思っておりますshine

cloverラズリーペック株式会社clover1a
〒272-0802
千葉県市川市柏井町2-915-3

「塗れるものは何でも塗りますsign03

まずは、お見積をsign03お見積は無料ですsign03

℡:047-303-1885

電話受付 9:00~19:00 お気軽にお電話くださいnote

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ラズリーペック株式会社 ご興味がある方はホームページもご覧ください♪
公式ホームページ→
(只今、一部リニューアル中です!!)

Facebook Facebookでもリアルタイムな情報・お得情報やちょっと変わった塗装などご紹介しています!!

Instagram Instagramも始めました!!ぜひ、チェックしてください( ̄ー+ ̄)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。

« 塗装工事情報です!!只今、お家の塗り替え工事をご紹介中です! | トップページ

家の塗り替え塗装」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Share


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    RSSを表示するRSSの購読

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31