無料ブログはココログ

各種塗装

2016年9月23日 (金)

新着工事情報です!!今回は駐車場のライン塗装!!

こんにちは!!若造G~社長。です(^^)/

今回、ご紹介させていただくのは、駐車場に塗られている白いライン!!

この白いラインが薄くなって見えなくなっていましたので、新たに白く再塗装させていただきました。

施工前です!

B27


B28


白いラインがかすれてはっきりと見えません・・・

B29


ラインをまっすぐ塗るために、墨出しをします!!

B30


さらに数字の部分を塗装するためにそれぞれの型紙を作成しました~!!

B31


B32


この型紙を数字の上に重ねて、ライン用の塗料で塗装していきます!!

B33


B34


完了しました~♪

弊社では、このような駐車場のライン塗装もしています(^^ゞ

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2016年8月24日 (水)

新着工事情報です!!【雨樋・雨戸塗装です!!】

こんにちは!!若造~G社長です(^^)/

今回は、前回と同じ現場です!!

「屋根塗装」が完了し、残りの工事は「雨樋」及び「雨戸」の塗装になりました!!

「雨樋」塗装の施工前です。

A27


色褪せていて、艶もありませんでした。

最初の工程として「ケレン」の作業をしていきます!!

「ケレン」をすることにより被塗物に細かい傷を付け、塗料との密着性を高めます。

A28


次に、「下塗り」です!

A29


下塗りの時点ですでに艶が出てきました!

塗る塗料は、仕上げ塗りと同じ塗料を使用していきます。

塗料の選定は、長い経験の中で培われ選定された塗料を使用しています( ̄ー+ ̄)

A54


「雨樋」の裏側も細い刷毛などを使い塗っていきます♪

最後に、「仕上げ塗り」をして「雨樋」塗装は完了です!!

A30


色艶が復活しました~!!

次は、「雨戸」塗装になります

施工前です!

A31


まずは、塗装しないところを養生し「ケレン」していきます!

A32


この雨戸は、波型になっていますのでへこみの部分もしっかりと「ケレン」していきます!!

「ケレン」の作業が完了したら次は、「下塗り」です!!

A33


金属系の被塗物を塗装する際は、この「下塗り」の工程を抜かすと条件によっては、1年もたたないうちに上塗りの塗装が剥げてくる恐れがあります。

次は、「中塗り」の工程になります。

A34


弊社では、塗料の膜厚を付けることによりなるべく長く塗膜が持つように雨戸はすべて刷毛塗りで塗装しています(^-^;

最後に上塗りをして完了です♪

A35


A36


これですべての塗装工事が完了しました~

お客様にも満足していただき、弊社にお願いして良かったとうれしいお言葉もいただきました( ̄ー ̄)ニヤリ

弊社では、今回のように「屋根」と「雨樋」「雨戸」など細かい部分だけの塗装もしております!!

もちろん、住宅の塗替えから室内塗装など塗れるものなら何でも塗っておりますのでお気軽にご相談ください!!

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2016年7月22日 (金)

新着工事情報です!!前回の続き【コロニアル屋根塗装】です!!

こんにちは!!若造G~社長。です(^o^)

前回の続きです!!

【コロニアル屋根塗装】

~塗装編~をご紹介したいと思います♪

前回では「水洗い」までご紹介させていただきましたので、今回は「塗り」の作業になります!

まずは、前回の作業でしっかりと「水洗い」までしたので次の作業は、屋根用の下塗材で「下塗り」をしていきます。

A21


「下塗り」の作業は、仕上げの色を塗った際、塗った塗料がはがれないようにするためにとても重要な作業です!!

「下塗り」作業が完了したら次は、「中塗り」の作業です。

A22


A23


「中塗り」は、屋根用のシリコン系塗材を塗っていきます!

弊社では屋根を塗装する際は、シリコン系塗材をお勧めしており、色もメーカー標準色で24色の中から選ぶことができます( ̄▽ ̄)

今回は、お客様のご希望で「コーヒーブラウン」の色を塗装しました!!

A45


「中塗り」の作業が完了したら、次は「仕上げ塗り」の作業になります。

弊社では必ず「下塗り」「中塗り」「仕上げ塗り」と3回塗りをしています!

完了です!!

A46


[Before]

A47


[After]

A48


[Before]

A49


[After]

A50

日差しが当たると艶がありますのでテカテカに光っています♪

A52_2


A53


塗りムラがなくしっかりと塗られている証拠です!!( ̄ー ̄)ニヤリ

塗装する前とは全然違うのがわかります!!

A19


屋根塗装は、とてもわかりづらい箇所ですがメンテナンスが重要な箇所ですので1度ご確認することをお勧めします!!

ご確認の方法として、弊社のホームページ[屋根塗装]の[屋根の経年変化について]から「自分で判断できる塗替え時期」に詳しくご説明させていただいておりますのでご興味のある方はぜひご覧くださいo(_ _)oペコッ

こちらの現場では他にも雨戸と雨樋の塗装をさせていただきましたので次回ご紹介したいと思います。

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2016年6月25日 (土)

新着工事情報!!今回のご依頼は、屋根塗装です!!

こんにちは!!若造G~社長。です(^^)/

今回のご依頼は、コロニアルの屋根と雨戸及び雨樋の塗装でした!!

まずは、コロニアルの屋根塗装を~水洗い編~と~塗装編~2つに分けてご紹介していきたいと思います♪

【コロニアルの屋根塗装】
~水洗い編~

A13


施工前です!!

A14


A15


以前、塗装をしてから約7年くらい経っているそうで屋根には、コケなどが発生していて、そろそろ塗替えた方が良い時期になっていました。

A16


これをこのまま何もしないと・・・

A37


このような状態になってしまいます・・・

コロニアルの屋根にコケなどがびっしりと発生し、防水機能などほとんど機能していない状態です( ̄Д ̄;;

このような状態になる前に塗替えをお勧めいたします!!

このようにコケなどが発生している状態で塗装してもすぐに塗った塗膜が剥がれてしまいますのでまずは、「水洗い」の作業をします!!

この「水洗い」の作業とは、高圧洗浄機に特殊なノズルを付け汚れやコケなどを洗い流してきれいにしていく作業のことです!!

A38


A18


この作業により汚れやコケなどが落ちきれいになります♪

A19


「水洗い」前の写真です!!

A16_2


「水洗い」後の写真です!!

A20


同じく施工前です!!

A39


施工後です!!

A40


コケや汚れがきれいに洗い流されました(o^-^o)

雨樋などの中も、長年にわたりたまってしまったゴミや泥などをそのままにしておくと雨樋の詰まりの原因になりかねませんので、洗い流してきれいにしていきます!!

「水洗い」の作業をしたのち、塗る作業になります!

~塗装編~は次回ご紹介したいと思います!!

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2016年6月17日 (金)

新着工事情報です!!久々に来ました~!!

こんにちは!!若造G~社長。です(^o^)/

今回のご依頼は、久々に来ました~!!

当社のコンセプトの1つである「塗れるものは、何でも塗りましょう!!」

このコンセプトにピッタリなご依頼!!

二子玉川にあります「FARMSHOP」の店舗入り口に設置する「デジタルサイネージ」の塗装です!!

B6


B7


B8


様々な部品をそれぞれ塗っていきます!!

B9


B10


予想以上にたくさんの部品たちが・・・

液晶部分になります!

B11


B12


正直言いますと、液晶画面を塗装するのはこの塗装人生の中で1度も経験したことがありませんのでとても楽しみ♪

作業内容としては、下処理をし下塗りのプライマーを塗布した後に、仕上げの色を塗っていきます!!

仕上げ色は、担当者様のご希望が、元の色が黒色でしたのでそれを白色に塗ってほしいとのことでした!!

黒を白に・・・

真逆・・・

現地で組み立てるということでしたので、組み立ての際に部品同士の接地面まで塗装してしまうと塗料の膜厚により、上手く組み立てられない恐れがありましたので、接地面は塗料が付かないように養生をしっかりさせていただきました!!

B13


B14


B15


続々と塗りあがっていく部品たちです!!

B16


B17


B18


液晶画面の裏側部分も塗れないところは細かく養生し塗装します!!

B20


B21


次は、液晶画面の表側です!!

B22


周りの縁の部分だけですが、塗っていきます。

B23


施工前です!

B12_2


こんなに白くとても綺麗に仕上がりました~♪

B24


店舗に納めさせていただきました~( ̄▽ ̄)

B25


⇒ここです!!!

B26


「塗れるものは何でも塗ります!!」 by若造G~社長。

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2016年3月22日 (火)

新着情報です!!前回の塗装工事の続きです!!

こんにちは若造G~社長。です

 

今回の塗装工事は、前回からの続きです

 

玄関の床をクリアー塗装しましたのでご紹介します

A69


Before

A70


#400くらいのサンドペーパーで研いでいきます

A71


全体的に研いだら清掃をし、クリアー塗装をしていきます

 

ここでは、水性のクリアーを塗りますので室内でも臭いなどはほとんど気になりません。

 

乾いたらもう1度塗り重ねていきツヤがでるまで塗っていきます

A73


After

 

完了で~すBforeに比べるとツヤがかなり出ました

 

このくらいの大きさですと作業時間は約2~3時間くらいでできます

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、リニューアル中です

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2015年9月16日 (水)

新着工事情報です!!

こんにちは若造G~社長。です

今回は、渋谷にありますコーヒーショップ”GORILLA COFFEE”の担当者様からのご依頼で店舗内で使用する冷蔵ケースの塗装をしました!!

施工前の写真です!!


219


220


次にきれいに仕上げるため、吹付塗装をするのでしっかり「養生」をしていきます!!

221


222


細かいシールの部分もマスキングテープで「養生」しました!

次に、「ケレン」をしたのちに「下吹き」の作業になります!

「下吹き」です!


223


最後の作業は、「仕上げ吹き」になります。今回は、担当者様から、色は「黒」で艶を出したくないとのことで2分艶~3分艶の間くらいで仕上げました!!

吹き終わりました~


224


225


226


やはり艶消しの塗装は、いい感じになります

今回も渋谷まで納品させていただきました~!!


228


店舗内で冷蔵ケースとして使用されています!!

229


230


ステッカーが貼られ店内で使われるとまた違った感じになり、カッコイイ~ですね

当社では様々な塗装をしておりますので、お気軽にご相談してください


ラズリーペック株式会社
公式ホームページ→

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2015年8月 7日 (金)

新着工事情報です!!屋根のボルト塗装!!

こんにちは若造G~社長。です

今回の塗装工事は、市川市の施設の折半屋根に取り付けられているボルトが、錆びているのでサビの固定剤をひたすら塗っていくという作業です

な・・・なんとその数が約2700個・・・

この夏の暑い日差しを浴びながらの作業です・・・


187


ひたすら塗ります・・・

188


1個、1個塗り残しがないようにひたすら塗ります・・・あ・・・暑い・・・

189


そして、やっとすべて塗り終わりました夏は、暑さとの戦いでもあります


ラズリーペック株式会社
公式ホームページ→

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2015年7月23日 (木)

新着工事情報です!!色付け塗装!!

こんにちは若造G~社長。です

今回は、ウォールシェルフの色付け塗装です


175


176


色付け塗装とは、下地の木目を活かして色を塗っていく塗装方法になります

施工前です


177


作業工程としては、最初に研磨紙#400くらいで板のざらざらを、削っていきます。

178


あまり、粗い研磨紙を使用すると板が傷ついてしまうのでなるべく、細かい研磨紙を使用します
表と裏、両面のざらざらをつるつるになるように削ります

次に、色を塗っていきます今回は、「白色」で塗っていこうと思います

色は、調色しだいで自分の好きな色を塗ることが可能です


179


色を塗ったら次にまた研磨紙#400でさっと削っていきます。

180


この作業を、3回くらい繰り返します。この作業を繰り返すことによって、色を濃く付けたり薄く付けたりすることができます

色付け完了です


182


181


最後の仕上げ作業に、クリアーを塗っていきます

クリアーを塗る目的としては、艶が出て見栄えもきれいですが、棚板に傷を付きにくくするためでもあります


183


仕上げの作業も、どれくらいの艶を出したいのかで、塗る回数を調整します。

今回は、クリアーも色付け塗装と同じ3回塗りで仕上げました


184


これで、完成です

185


186

施工前に比べてぐっと良くなりました

塗装をすることにより棚板も傷つきにくくなりました


ラズリーペック株式会社
公式ホームページ→

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2015年6月27日 (土)

今月の新着工事情報です!!アクセント塗装です!!

こんにちは若造G~社長。です

今回の塗装工事は、市川市にて外壁タイル面のアクセント塗装になります。

お客様のご要望で
現在、外壁とほぼ同系色になっているので、濃い色に塗り替えアクセントにしたいとのことでした。

Before

61


まず、養生をし下塗りをします

62


そして、よく乾燥させ中塗り、上塗りをし完了です

After


64


63


今回のような塗装工事ですと、1日あれば完了します

ご興味がある方は、ぜひホームページをご覧ください

ラズリーペック株式会社
公式ホームページ→

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

Share


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    RSSを表示するRSSの購読

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31