無料ブログはココログ

賃貸アパート塗り替え塗装

2016年12月16日 (金)

「賃貸アパートの塗替え工事」~玄関ドア塗装・その他工事~

こんにちは!!若造G~社長です( ̄▽ ̄)

今回は、いよいよ「賃貸アパートの塗り替え工事」が最終作業になります!!ご紹介する内容は、玄関ドアの塗装とその他の工事になります。

まずは、玄関ドアです。玄関ドアは、湿気や紫外線などにより色褪せていたり下地の金属部分がサビて膨れていました。

B80


最初の作業は、赤い丸の膨れた部分を切り取りサビを除去していきます。

B81


サビて膨れてしまった部分を除去していくと、下地に穴が開いていましたΣ( ̄ロ ̄lll)

サビの除去作業が完了しましたら、次はサビがこれ以上進行しないようにサビの固定材を塗布していきます!!

B82


サビの固定材を塗布し、ある程度乾燥させたら次は、アルミテープを使い下地に開いてしまった穴をふさぎます。

B83


次に、切り取った部分の表面を全体的に平滑にするために、パテをかけていきます!!

B84


パテをかけた部分にペーパーをかけ表面を平滑にしたのちに下塗りのプライマーを塗布していきます。

B85


次に、中塗り・上塗りをしていきます!!

B86


サビによる膨れや傷も全く目立たなくなりました~( ̄ー ̄)ニヤリ

最後にドアの取手と飾り部分を白く塗り完了です!!

B88


玄関ドアなども長い間メンテナンス塗装をせず放置しておいてしまうとサビによる膨れや穴が開いてしまいそこの補修もしなくてはいけなくなりますので、その分余分な費用がかかってしまいますので、しっかりとメンテナンス塗装をすることをお勧めします!!

玄関ドアなどのメンテナンス塗装は、5年目くらいからが理想な時期です。

最後にそのほかの工事として、エクステリアの装飾塗装やアパート周りの清掃やゴミの回収などもさせて頂きました。

B89


B92


B93_4


B94


これですべての工事が完了しました!!

B1


B95


弊社ではしっかりとした工程で工事が進められていたかをお客様にご確認していただくために「工事写真集」などを作成し、お渡ししています。

ラズリーペック株式会社 ご興味がある方はホームページもご覧ください♪
公式ホームページ→
(只今、一部リニューアル中です!!)

Facebook Facebookでもお得情報やちょっと変わった塗装などご紹介しています!!

Instagram Instagramも始めました!!ぜひ、チェックしてください( ̄ー+ ̄)

 

2016年11月29日 (火)

前回からの続きです!!「賃貸アパートの塗替え工事」~鉄骨階段編~

こんにちは!!若造G~社長。です(^^ゞ

今回は、前回からご紹介しております「賃貸アパートの塗替え工事」の中から「鉄骨階段の塗装」についてご紹介したいと思います!!

B59


「鉄骨階段」などは、設置条件にもよりますが5年目くらいからが、メンテナンス塗装の目安になります。この期間を超えると劣化がひどくなり改修コストが大幅にかかってしまう場合もあります。

B1


メンテナンス塗装をせず年数が経つとこのような状態になってしまいます・・・

これでは、歩くのも危険です( ̄Д ̄;;

今回の現場では、ここまで劣化が進行していませんでしたが、サビの発生が見受けられ、踏板部分に取り付けられているアルミの滑り止め部分もひび割れが見受けられ雨水が漏れていました。

B60


B61


B63

工事を始める前に上記のような状態を診断し、今回は鉄骨の塗り替え及び水漏れが見受けられた踏板部分のアルミの滑り止めの除去、そしてアルミの滑り止めを除去後、踏板の防塵塗装の塗り替え工事をします!!

まずは、鉄骨階段の塗り替え工事です。
最初にケレン作業をし、サビや汚れなどを除去していきます!!

B64


次に、サビの進行をこれ以上進めないために、サビの進行を固定材させる特殊な材料を塗っていきます!!

B65


サビの固定材を塗布したのちに下塗りプライマーを塗っていきます!!

B66


B68


次に中塗り・上塗りをして鉄骨階段の塗装は、完了です!!

B69


B70


次は、踏板部分のアルミの滑り止めを撤去していきます。

B72


B74


水漏れがしていた箇所のアルミの滑り止めを除去するとなんと!穴が開いていました・・・これでは水漏れがするはずです・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

この穴の開いた箇所はしっかりと、モルタルで補修しさらにサビが発生しないようにここにもサビの固定材を塗布させてもらいました!!

B75


B73


これらの補修作業をしたのちに防塵塗装をし踏板の補修塗装は完了です!!

B77_2





B78_2





B79


防塵塗装とは階段の踏板に細かい砂をまきその上に防塵用の塗装をすることで、踏板全体に滑り止め効果が出ます!!

この防塵塗装により階段の踏板部分の滑り止め効果とアルミの滑り止めを取り付けていませんので、踏板との接地部分からの水漏れの心配がなくなります。

次回は、「賃貸アパートの塗替え工事」最後のご紹介になります!!「玄関ドアの塗装」と「その他の工事」です。

ラズリーペック株式会社 ご興味がある方はホームページもご覧ください!( ̄ー ̄)ニヤリ
公式ホームページ→
(只今、一部リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2016年11月10日 (木)

新着工事情報です!!「賃貸アパートの塗替え工事~付帯部分メンテナンス塗装編~」です!!

若造G~社長。です(^^)

今回は、「付帯部分のメンテナンス塗装」をご紹介したいと思います!!

まず、「付帯部分」とは?

「軒裏」

B45


「雨戸」

B38_2


「飾り格子」

B10


「水切りトタン」

B55


など「屋根」や「外壁」以外の塗装部分の総称を言います!

「軒裏」の場合は、外壁などでも塗られる艶消しの丈夫な塗料を塗っていきます!!

施工後です!!

B46_2


「雨戸」などは、何十年もメンテナス塗装をしていなかったので、「アルミのサビ」や「チョーキング」などが発生していました( ̄Д ̄;;

B7


B38_3


黒い粒々がアルミのサビです

まずは、このアルミのサビを「ケレン」の作業にてきれいに落としていきます!!

B40


しっかりと、「ケレン」をし、サビを落としたのちに鉄部専用の塗料を使い「下塗り」を塗っていきます!!

B41


「水切りトタン」や「飾り格子」などもケレンをし下塗りを塗っていきます!

B47_2


B49


B48


下塗りが塗り終わりましたら、次は、「中塗り」になります。

B42_2


B50


B51


中塗りの次は、「仕上げ塗り」です!!

「付帯部分」などもしっかりと、3回塗っていきます(^^ゞ

色の濃い部分が「仕上げ塗り」を塗った部分です。

B43


B52


これで、「付帯部分」の塗装は完了しました~!!

B44


B53


B55_2


「付帯部分」などもしっかりと工程をふんで塗装すれば、条件によっては10年近く持つ場合もあります(^^)v

次回は、「鉄骨階段塗装」をご紹介したいと思います。

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、一部リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2016年10月29日 (土)

新着工事情報です!!「賃貸アパートの塗替え工事」です!!

こんにちは!!若造G~社長。です(^^)/

今回も、前回からの続きで「賃貸アパートの塗替え工事」です!!

前回、「屋根塗装」が完了しましたので、次は「外壁塗装」になります。

外壁の種類は窯業サイディングです!

B27_2


B28


B3


外壁の状態としては、以前塗替え工事をしてから10年くらい経っていたので「チョーキング」なども発生し、経年劣化による外壁の防水機能が低下していました。

外壁材などをつないでいるシーリングも劣化していたので下塗りを塗る前につなぎ目のシーリングの打ち替え工事をしました!

B31


B32


シーリングを打ち直してから塗装をすればシーリング箇所も塗装をしたことにより長持ちします。

次は、「下塗り」です!!

B33_2


B34


「下塗り」を塗り終えたら次は、「中塗り」になります。

B35


B36


雨戸の裏側などもしっかりと塗っていきます!!

弊社では、家の塗替えでは耐久性やコストの面を考慮してシリコン塗材をおすすめしております!!

「中塗り」の次は、「上塗り」をしていきます!

B37


しっかりと3回塗ることにより塗膜の膜厚を付け丈夫で長持ちにします( ̄ー ̄)ニヤリ

B96


「外壁塗装」の完了です!!

次は、「付帯部塗装」をご紹介したいと思います。

ご興味を持って頂けましたら、是非ホームページもご覧くださいo(_ _)oペコッ

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、一部リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2016年10月22日 (土)

新着工事情報です!!前回からの続き「賃貸アパートの塗替え工事」です!!

こんにちは!!

若造G~社長。です(^^)/

前回ご紹介しました「賃貸アパートの塗替え工事」の続きになります!!

足場も組み立てられ、いよいよ工事開始です!!

B11


まずは、水洗いの作業からです!!

B18


A38


高圧洗浄機で屋根や外壁などのコケや汚れをきれいに落としていきます。

B4


水洗い前の写真です!!コケや汚れがびっしりと付着しています( ̄Д ̄;;

屋根などは「水洗い」の作業を怠るとせっかく塗装をしてもすぐに塗膜が剥がれてしまう要因になるのでしっかりと洗っていきます!!

B19


水洗い後の写真です!!水洗いをするだけでこんなにきれいになります♪

水洗いを終えたら次は、塗装する前に必ず必要な作業、「養生」をしていきます!!

B16


B15


B13


床や窓、そのほか塗装しない箇所をシートやビニール養生材などでしっかりと「養生」していきます。

「養生」も終わりさっそく塗っていきます!!

まずは、「屋根塗装」!!

B20


屋根用の下塗材できっちり「下塗り」をしていきます!!

「下塗り」が終わったら、雨樋の中なども掃除していきます!!

B21


B22


B23


泥などが溜まっていましたのできれいに取り除きました!!

雨樋などの掃除はサービスでやらせていただいています(  ̄^ ̄)ゞ

雨樋などにゴミや泥などが溜まると詰まりの要因になる可能性がありますのでしっかりと取り除いておくことが重要です!!

次は、屋根専用の材料で、「中塗り」をしていきます。

B24


「中塗り」が完了したら次は、「上塗り」です!!

B25


「上塗り」は「中塗り」と同じ色でしっかりと塗っていきます!!

完了しました~( ̄▽ ̄)

B26


屋根などもしっかりと塗装すれば、10年近くは大丈夫です!!

外壁を塗替えるのも重要ですが、屋根のメンテナンス塗装も重要なのです!!

何十年もメンテナンス塗装をしないと下の画像のような状態になってしまします(lll゚Д゚)

A37

ここまでコケが発生していると屋根の防水機能はほとんどないにひとしいです。

このままですと屋根を塗替えるより莫大なコストがかかってしまう恐れも考えられます。

当社では外壁の塗替えと同時期に屋根のメンテナンス塗装もお勧めしております!!

次にご紹介させてもらうのは、「外壁塗装」になります!!

ご興味を持って頂けましたら、是非ホームページもご覧くださいo(_ _)oペコッ

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2016年10月14日 (金)

新着工事情報です!!【賃貸アパートの外部塗替え工事です!!】

こんにちは!!

若造G~社長です(^^)/

今回、ご紹介させていただくのは、賃貸アパートの外部塗替え工事です!

塗装内容は、「外壁」「屋根」「軒裏」などの他に「付帯部分」や「鉄骨階段」「玄関ドア」などです。

施工前です!!

B1


「外壁」

B27


「外壁」などは、経年変化により劣化し、チョーキングが発生していました!!このチョーキングも「外壁」の塗替え時期の目安になります。

ちなみに、「チョーキング」とは以前にもご紹介しましたが、長年の経年変化や紫外線などにより外壁に塗装されている塗膜や外壁材自体が劣化し、粉状になってしまうことです。

このような状態になってしまうと、外壁材の防水機能が衰えてしまっている証拠になります!!

B3


「屋根」です!

B4


「屋根」も既存の塗膜が剥がれてコケや汚れなどがびっしりと付いていました

「軒裏」です!

B5_3


「雨戸」などもチョーキングの他にアルミのサビなども発生していました!!

B6


黒くぽつぽつ出ているのがアルミのサビです。

B7


チョーキングの発生により、指に白い粉が付いてしまいました。このような状態も塗替えの目安になります。

「鉄骨階段」です!!

B8


「鉄骨階段」などもサビが発生していました!!

B61


このままでは、サビが広がりボロボロになってしまいます。「鉄骨階段」などは、条件や環境によりますが5年くらいで塗替えをするのが理想的です!

B9


「玄関ドア」です!!「玄関ドア」もサビが発生し、内部から膨れが出ていました(lll゚Д゚)

B80_2


かなりいろいろな箇所で経年変化が激しく出ている、塗りごたえのある現場です!!

家やアパートなどの塗替えは決して安く済むものではありませんが、何もしないで放置しておくと、塗替えるよりも莫大なコストがかかってしまう場合もありますので、しっかりとしたメンテナンスが重要になってきます( ̄ー ̄)ニヤリ

続きは、次回ご紹介したいと思います!!

ラズリーペック株式会社 
公式ホームページ→
(只今、リニューアル中です!!)

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2014年12月27日 (土)

足場もなくなりスッキリしました!!

神保町の現場は、足場がなくなりスッキリしました!!

Laz_54


水色に統一され塗る前に比べ、色合いがとてもきれいになりました。

白系統に近い色は、建物を大きくみせる効果があります!!

この現場では、屋上の防水工事もしました。


Laz_52


あまり劣化がすすんでいない場合は、上塗りをするだけでまた長持ちします。

Laz_53


すくなくとも5年くらいで上塗りをすれば、長持ちもしますし、コストもかかりません!


上塗りをしただけでもこんなにきれいになります
(* ̄ー ̄*)


ラズリーペック株式会社
公式ホームページ→

当社Facebookページでもお得情報や変わった塗装などもご紹介しています!!
https://www.facebook.com/lazlypek

2014年11月18日 (火)

いよいよ上塗り!!その前に・・・「色の決め方」ご紹介

神保町の現場は、いよいよ上塗り作業に入ります!!しかし、色を塗る前に何色を塗るかを決めなくてはいけません。

当社では、「色の決め方」は何種類かご用意していますが今回ご紹介するケースは、

すでにお客様の中で色が決まっていてあとは薄い色にするか、濃い色にするか迷っているというケースです。


このようなケースは、お客様がすでに決められた色を基本として濃い色〜薄い色を何種類か調色し、実際に壁の一部分を塗り、その中からイメージにあった色を選択していただきます!

Laz_16_2

上塗りの作業は、仕上げの工程なのでお客様が納得いくまでゆっくり考えていただいてかまいません!!

一度決めてしまえば、10年~15年と長い付き合いになりますので十分時間をとっていただき決めてください!!

もちろん、当社でもアドバイスさせていただきます!!( ̄ー+ ̄)

今回のケースでは薄い色を選ばれました!!


Laz_20_2


Laz_18


Laz_22_2


自分で言うのもなんですが今回もきれいに仕上がりました!!

やっぱり、塗り替えをしてきれいに仕上がると気持ちがいいもんですね(*^ー゚)bグッジョブ!!



PCの方は下記をクリックしてください!

ラズリーペック株式会社
 

公式ホームページ→ 

2014年11月 5日 (水)

ただ今下塗り中・・・

塗装をする前は、塗らない所をぺんきやごみなどが付かないよう養生します!!

Laz_3


Laz_7


このように養生をすることでぺんきが付くのを防ぎます!!

この養生の作業が終わるといよいよ塗る作業です!!

塗る作業も実際に色を塗る前に、下塗りをします!この作業をすることにより上に塗る色の艶が良くなり塗った色がはがれにくくなります!!

Laz_2


下塗り中です!!


Laz_4


下塗り中です!


Laz_6


下塗り中です。


Laz_5_2


下塗り中です・・・せっせまい・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)









2014年10月31日 (金)

今月の新たな現場・・・恐怖・・・

今月の新たな現場で、神保町の5階建てビルの塗り替えに入りました!!

工事内容は、外壁の塗り替え・屋上の防水塗装などです!

Laz8


当社では、安全のため3階建以上の足場については、足場屋さんにお願いしています!!

安全のためもあるのですが、何を隠そう私は筋金入りの高所恐怖症なのですアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

5階建て・・・


考えただけでも・・・


恐怖・・・


足場屋さんは、本当にすごいです!!(*^ー゚)bグッジョブ!!

Share


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    RSSを表示するRSSの購読

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31